アパート経営で『失敗をする人』にならないようにするために知っておきたいことのリスト

せっかく一大決心をしてアパート経営をするわけですから『失敗をする人』になって良いなんて思っている人はいないと思いますので、アパート経営に興味がある人は是非ともコチラのサイトの情報をご確認ください。

© アパート経営で『失敗をする人』にならないようにするために知っておきたいことのリスト All rights reserved.

入居者が集まる物件を選ぶことがアパート経営最初の仕事

アパート経営はお金をかき集めるのが最初の不動産投資の仕事のように見えますが、最初にするべきことは良い物件の情報を集めることです。入居者がいなければ安定した収入に繋がらないのが不動産投資ですので、ここだけは絶対に欠かせない判断になります。

■融資よりも物件
不動産という銘柄から大きな資金が必要になりますので、融資について気が向いてしまうのも無理はありません。しかし物件あってこその購入金額になり、そこから融資金額が必要になります。まず最初にするべきことは良い物件探しです。不動産管理会社に問い合わせて、自分で収集するのも良いですが、確かな方法があります。

■物件の情報収集方法
不動産に対して素人である人が自分一人で投資を始めるほど、甘くない世界です。必ずパートナーが必要になります。そのパートナーこそが不動産投資会社です。物件はもちろん、融資に関しても的確な情報を提供し、アドバイスを貰うことができる存在になります。

自分で収集するよりも、比較的利回りが大きくなりそうな物件、そしてこれから成長するであろう土地と建物を紹介してもらえるでしょう。

■新築と中古にとらわれないように
不動産に詳しくない人であれば、新築の方が人が集まりやすいように感じますが、中古にもそれなりの魅力があります。土地を購入し新しい建物を建てれば良いといった単純な思考で始めるほど甘くありませんので、よく検討して物件を選ぶことが大切です。

■基本は良い物件
アパート経営しかり、不動産投資の基本は良い物件にあります。利用する人が居なければ収入に繋がりませんので、重要課題になります。お金のことばかり気になりますが、良い物件であれば融資も受けやすくなることも知って、物件探しに奔走しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

資産として考えたときのアパート経営の大きな利点をきちんと把握しておきましょう!

不動産そのものが資産として残りますので、大きな価値があることがわかりますが、アパート経営そのものが資産として大きな意味があります。それを紐解…

家族に残すことができるアパート経営の資産価値

資産としても有効になるのが不動産投資であり、その他にも家族に残せるものとしてある商品があります。そのひとつとして優秀な商品がアパート経営です…

アパート経営を始める場合新築と中古どちらが良い?

それぞれにメリットとデメリットがありますので、最終的には魅力を感じた方が良い物件になるのが、アパート経営の新築と中古です。それぞれに特色を持…

ページ上部へ戻る